個人向けサービス

損益計算 暗号資産(仮想通貨)の損益計算

複雑な暗号資産(仮想通貨)の損益計算を代行致します。

【国内取引所のみ】
利用している取引所が国内取引所のみの損益計算となります。
年間取引報告書をご提出いただき、そちらを元に損益計算致します。

料金:55,000円(税込)

【国内取引所及び海外取引所を利用】
利用している取引所が国内取引所のみではなく、海外取引所も利用している場合の損益計算となります。
国内取引所は年間取引報告書、海外取引所においては取引履歴をご提出いただき、そちらを元に損益計算致します。

料金:110,000円(税込)

いずれも、取引報告書がない場合、過去のデータ分析が必要な場合、複雑な取引を実施されている場合、取引量が多い場合は追加料金となります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

確定申告 暗号資産(仮想通貨)の確定申告

暗号資産(仮想通貨)の損益計算と確定申告がセットになったプランです。

料金:132,000円(税込)

暗号資産(仮想通貨)で利益が出て、確定申告が必要となったものの、損益計算から確定申告までどうやって実施すればよいか分からない人向けのプランです。

取引量・取引期間等によって料金が変動し、取引履歴を見てからのお見積となります。

加算対象となる取引の例は以下の通りです。
・システム未対応の取引所
・マージントレード
・ICOへの参加
・マイニング
・個人間取引
など

節税対策 暗号資産(仮想通貨)の節税対策

暗号資産(仮想通貨)取引で利益が出たため、節税のアドバイスが欲しい、今後の暗号資産(仮想通貨)取引の税金のアドバイザーが欲しい人向けのサービスとなります。

月額:22,000円(税込)

業務内容
・節税対策プランの立案、実行ご支援
・3か月に1回程度のzoom面談(30分程度)
・税金のご相談(チャットワーク、メール、電話)
・損益計算システムの共有
・損益計算システムのレビュー

※事業所得や不動産所得がある方は別途加算となります
※損益計算システムの料金が別途加算されます
※極端に質問回数が多い場合は別途費用が加算となる場合があります
※取引ボリュームや取引の性質によっては別途加算となる場合があります
※損益計算システムが不要であれば5,500円(税込)お値引き致します

個人向け税務サービスのお問い合わせ

サービスの流れ
STEP

お問い合わせ

当ホームページのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

いただいたお問い合わせは3営業日内に必ず返信いたします。

お問い合わせ
STEP

初回面談の実施

お問い合わせいただいた内容を元に初回面談を実施させていただきます。

初回面談は、zoomなどによりリモートで実施させていただきます。
初回面談は、zoomなどのリモート会議であれば無料、対面であれば有料(5,000円+交通費)となっています。

初回面談
STEP

ご契約

初回面談実施後に契約へ進めます。

契約はクラウドサインを利用し、ネットで契約が完結致します。
ご契約
STEP

資料の共有

確定申告や損益計算に必要な資料を依頼させていただきます。

資料は、Google Driveなどの共有フォルダを活用して共有しており、スムーズに漏れなく資料を依頼させていただきます。
ファイル共有
STEP

作業及び分析の実施

資料を受領後、こちらにて損益計算や確定申告の作業を実施させていただきます。

なお、税金やお金周りに関するご相談はいつでもChatworkを通じて実施できますので、ご遠慮なくご連絡ください。
分析

当事務所の強み

  • 数字

    仮想通貨に詳しい税理士です

    仮想通貨に詳しい税理士である村上裕一が担当しています

    仮想通貨(暗号資産)の損益計算に関するノウハウのみならず、仮想通貨を使った節税のアドバイスなど幅広くご支援しています。
  • 数字

    公認会計士・税理士が直接担当します

    仮想通貨税理士である村上裕一(公認会計士・税理士)が窓口から損益計算、確定申告作成まですべて担当致します。

    専門家と直接やり取りができるので、お客さまの質問に対する回答のスピード・クオリティが高いのが弊社の強みです。
  • 数字

    高品質ながらリーズナブルな価格

    経験豊富な公認会計士・税理士である村上裕一が直接対応することで、品質の高い業務を提供できる一方、無駄な間接費がかかっていないために、リーズナブルな料金でサービスを提供しています。

    結果としてお客様に非常に喜ばれるサービスを、他法人に比べてリーズナブルな料金で提供しています。