HOW TO CHOICE

仮想通貨に詳しい税理士の選び方

仮想通貨の税金に詳しい税理士選びのポイント


仮想通貨投資を行っている方にとっては、仮想通貨の税金は悩ましく、損益計算から確定申告のやり方、
仮想通貨投資における節税の対策などわからない事ばかりかと思います。

「信頼できる税理士に損益計算から確定申告、節税の対策まで教えてほしい」
「仮想通貨投資の最新の税制などキャッチアップしている専門家が近くにいない」
と多くの方が悩んでいます

そもそもどういう専門家を選べばいいのでしょうか。
仮想通貨投資の税金に詳しい専門家を選ぶ際のポイントをご紹介します。

Point 1 正確な損益計算ができるか

これは最も重要で、最も大事な要素です。

仮想通貨の税務を担当している税理士は数多く存在しています。
ですが、仮想通貨はステーキングをはじめとした新しい取引手法が存在していること、取引所によって出力されるデータが異なることから、正確な損益計算を承っていない税理士が多いのが実態です。

正確な損益計算ができなければ、無駄に税金を支払ってしまう可能性や、場合によっては脱税の可能性も疑われてしまいますので、正確な損益計算は必須の事項となります。

まずは、最新ツールなどを活用し、正確な損益計算ができる専門家が必要であると言えます。

Point 2 仮想通貨(暗号資産)の最近の税制にキャッチアップしているか

仮想通貨(暗号資産)投資は、2017年のバブルをきっかけに投資を始める方が増えたものの、比較的最新の投資スタイルとなっているために、税金計算上の解釈が難しく、一部については国税庁のFAQでは対応しきれていない論点も存在します。

そのため、常に仮想通貨の税金の最新の動向にキャッチアップしている方であったり、仮想通貨の税金を専門としているような方であることが大事です。

仮想通貨の税金研究会のような専門組織に属しているような方であれば、仮想通貨の税金に強く、頼りになるので、選ぶ際のポイントの1つとなります。

Point 3 仮想通貨の節税の対策が立てられるか

仮想通貨(暗号資産)の税金計算のみならず、仮想通貨投資を使った節税対策も立てられる人が望ましいです。

専門家に仮想通貨の確定申告など依頼するとどうしても専門家への報酬が発生します。
ですが同時に、節税の対策も立てられる税理士であれば、結果的に節税を考慮すると、税理士への報酬額以上の節約につながるケースが多くあります。

仮想通貨の節税の提案ができるような税理士であれば、安心して専門家に任せることができ、最終的なコストも安くなる可能性があるので、ここも専門家を選ぶ重要なポイントとなります。

Point 4 リモートや最新ツールに対応しているか

近年、コロナ禍の影響もあり、対面や書類でのやり取りといった非効率なやり方が見直され、オンライン会議ツールを活用した非対面での打ち合わせ、クラウドフォルダを活用したスムーズな資料のやり取りが注目されています。

こういった最新のツールをこなすことができる税理士であれば、依頼者からのストレスも減り、結果的に仮想通貨の税金サービスを利用する側の時間を削減することができます。

また、仮想通貨投資はどこでも行えるので、リモート対応可能で、日本全国対応可能な専門家であることは重要なポイントとなります。
仮想通貨を専門とする税理士にお願いするメリット
  • 数字

    正しい税額が分かる

    正しい損益計算ができなければ、正しい税額を納税することができません。

    正しい納税金額よりも多く納税する→納税しすぎるため損となる
    正しい納税金額よりも少なく納税する→脱税の可能性がある

    となりますので、まずもって正しく損益計算ができることが、大きなメリットとなります。

  • 数字

    高額な納税額に対する安心感

    仮想通貨で利益が出た場合は、相対的に高額な税額となりやすいです。

    高額な税金の計算は個人で行うと心配があります。

    仮想通貨の税金の専門家であれば、高額な仮想通貨の損益計算も正しく行えるので、納税額に不安を覚えることがなく、精神的にリラックスできます。
  • 数字

    節税に関するアドバイスが提供できる

    仮想通貨を専門としている税理士であれば、最新の仮想通貨の税金に詳しく、節税に関する様々なアドバイスを提供することができます。

    節税をすることによって、税理士の報酬料金以上の節約につながることも多く、専門家を利用することは非常に有用となります。
弊社は仮想通貨の税金専門家です

仮想通貨の専門家にお任せください

弊社は仮想通貨に特化した税理士です
仮想通貨の税金に関してお困りごとがございましたら、是非弊社にお問い合わせください。